階段 つらい

グルコサミンの有効性【階段の上り下りで膝がつらい方に】

膝の痛みに対するグルコサミンの有効性

膝の痛みの原因は、関節軟骨と関節液が減ってしまうことから起こります。これらが減少すると、骨と骨がこすれ合って痛みを生じるようになります。

 

膝の痛みを改善する成分の代表的なものはグルコサミンです。グルコサミンは加齢とともにすり減ってしまった膝関節の軟骨の再生を行い、骨同士の摩擦を防いだり、骨にかかる衝撃を和らげて痛みの予防や症状を緩和してくれます。

 

グルコサミンとは

人間や動物の体内に存在する関節軟骨のもととなるアミノ糖の一種です。年齢を重ねるとともに体内で作り出す量が少なくなると言われています。グルコサミンを摂取することにより関節軟骨の生成を促進して、関節痛や関節炎の予防に役立ちます。

 

グルコサミンは主にカニの甲羅やエビの殻などに多く含まれていますが、人間の体内で分解ができないため、甲羅や殻をそのまま食べるだけではグルコサミンとして吸収することができず、サプリメントによる摂取が一般的です。

 

コンドロイチンとは

コンドロイチンは、正式にはコンドロイチン硫酸と呼ばれます。
たんぱく質と結合した“ネバネバした物質(ムコ多糖)”の一種で、軟骨、結合組織、皮膚、心臓の弁などに存在しています。
関節、靭帯、腱の弾力性、円滑性を保持する作用があり、骨と骨との摩擦を防ぐクッション的な役割を担っています。

 

コンドロイチンもグルコサミン同様に年齢とともに減少していきますので外から補給をする必要がある成分です。コンドロイチンサプリメントの原料は主にサメ軟骨から抽出されています。

グルコサミンの副作用

もともと体内にある成分であり、カニやエビなどの食品に含まれている成分であるため、副作用はほとんど無いと言われています。

 

ただしグルコサミンの原料として、カニやエビなの殻を使用している場合が多いため、カニ・エビなどの甲殻類アレルギーを持っている方は注意が必要です。

小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセット
グルコサミン高配合1760mg、初回 10%オフ!製薬会社の厳格品質
www2.kobayashi.co.jp

FANCL公式グルコサミン
毎日の動きに!コンドロイチン配合 軟骨成分&ハーブで貴方をサポート
www.fancl.co.jp/


ホーム サイトマップ
階段で膝が痛い Top グルコサミンの有効性 グルコサミン一覧 売れ筋サプリ